元世界ランカーが教えるFPSの立ち回り術

今回が何回目か忘れてしまいましたが、上達講座の続きです。
時間があればもう少しまとめてみたいと思っているんですが何が知りたいのかあまりTwitter等でも意見が飛んでこないので少し停滞しています

本題
エイムに関しては才能も大事だが、練習することが上達への近道と書きましたよね?
なので今回は動きの部分について解説していきたい。

ドミネの立ち回り術part1

3本のルートを死守せよ
                             スポンサーリンク

今回は筆者が最も強かった時にやっていたドミネの話
ある時期から3本のメインルートを抑えればほぼ勝てるようになるゲームが増えた。
CODでいえばBO2
BO2は二点を守ることを簡単で、個の領収書五人でもう一つのポイントを目指すだけで勝てた。唯一カバーに行って打ち負けたのが本人かはよくわからないがハセシンだった。名前を聞いたことがある程度の人物だったのでスペルまでは確認しなかったのと、マウスの動きだったので本人かはわからない。

話を戻すとBO2のように一人で二つのポイントを守れるようなゲームはまずないが、味方が並程度でも3本のルートを守れればそう負けることはない。


今回はこの様な形をイメージし解説していく
敵陣地
 C
 B
 A
味方陣地

ここまでストレートに並んでいることはないが、
  • Aの右の道
  • 真ん中の道
  • Aの左の道
細かい道はあれど、だいたい大きな三本道がありそれをしっかり守ることが大事。
理想は2-2-2の関係で三本の道に人間がいるといい。
AとBさえ取っていればこの状況で負けることはそうない。
                             スポンサーリンク
ドミネは陣地を取る際に
「今、陣地に敵が居ますよ」とレーダーの動きで判明する。
これがフェイクの動きという可能性もあるが、そこの陣地に敵が足を踏み入れたのは確実なので付近に最低一人の存在を確認出来る為、実質的にUAVと同等の効果が得られる。
仮に一本の道から裏に抜かれても、抜かれたことがすぐにわかるのでリカバリーしやすくなる。

ミニマップも大事だし、画面をしっかり視認し、人や試合の動きも確認出来るようになると一流のFPSプレーヤーに近付くだろう。エイム力も当然必要ですが・・

味方が一本の道に固まってしまった時の立ち回り

どれだけ強くても1つのポイントすらキープ出来ないチームだと勝つのは無理。これはBF4で痛感させられた。
まず、一本の道に人が固まった場合

                             スポンサーリンク
  • その横の道からサポートする
  • 他の道から裏取り&道の防衛をする
この二つがいい。同じ道に行くのは味方が邪魔になるのであまりオススメはしない。
あまりに人が溜まっている場合は敵にLMGの連射やフラグ系が飛び交っている可能性が高いので時間を費やすだけであまり意味が無い。

この際に
・敵の裏取りが強くて止められない場合
この場合はそのルートを捨てて別の道、もしくは味方と同じ道を進むべき。

特に近未来系のゲームだと予期せぬ角度から来たりするので一人で複数人を対応するのは無理。このような動きが出来る時点でそれなりに上手い為そこで時間を費やすのは得策ではないし、そのような相手だとだいたい二点は取られていて劣勢だと思うので
すれ違いを狙って相手の2つの陣地を狙いに行った方がいいだろう

3本のルートは3つの陣地(ABC)に関わってくるので、最低でも二本は抑えるようにしないと、敵と味方が追いかけっこしているだけのドミネになってしまう
                             スポンサーリンク

有利旗、不利旗について

A.あまり気にする必要は無い

有利、不利にかかわらず2つ取っていれば良いわけで、まず2つ取ることを優先すべき。
スタートから不利旗を取らないのはポイント的にも少しリスキー。
A(不利)とBを取り、流れの中でBとCに入れ替えるのが理想。

CODは敵と逆の位置にリスポンされることが多く全員で動いて人と陣地をひっくり返すのが良いと思っている。

出来れば有利旗は取りたいが、無理に取りに行く必要はない。
というのが私の持論。
自陣から近い2つのポイントを守った方が効果的
だし守りやすいと思っている
くらんとかならまだしもある程度のレベルではないと連携するのが難しいので一番手堅くベターな選択が望ましい。皆が皆立ち回りを分かっているわけではないですから

                             スポンサーリンク
今回ドミネの基本立ち回りを教えたので、次回が逆にやってはいけないlOlな動きについて書いていきます