2018年オススメの任天堂ソフトを任天堂ファンの筆者がご紹介

2017年は任天堂イヤーというべき年でしたが、2018年の今年も一月から人気キャラクターが登場しますし、目が離せない一年となりそうです
まあ、スイッチを売るためにも二年目の今シーズンは大事なわけですが、そんな2018年のオススメゲームをご紹介していきたいと思います

因みに2017年は年末のマリオパーティーやマリオオデッセイなどが人気です


2018年オススメの任天堂ソフト

マリオ+ラビッツ キングダムバトル

既に海外で発売済みのゲーム。
UBI社のラビッツとのコラボゲームで海外ではかなり評判が良い作品。
戦略アクションシミュレーション気味の作品で個人的には好きなジャンルです。

お子様向けではないかもしれませんが是非買って貰いたい。イチオシのゲーム
そんなゲームが一月に発売されるのは異例だと思いますね。本来ならホリデーシーズンこと11月前後に発売すべき質の高いソフトです

星のカービィ スターアライズ


久々に登場する据置機での星のカービィシリーズ。
これも絶対に買うべき作品の一つでしょう。
あまり据置機では発売されないので貴重な作品です。

毛糸やボール系のカービィ作品は据置でも出たりしますが、本当にカービィ=携帯機になりつつあるので値崩れしにくいですし持っておいて損は無いゲームです。
個人的には毛糸のカービィは仕掛けとか好きでしたが、やはり本編に勝る物はありません


マリオテニスエース

マリオテニス最新作が早くもスイッチで登場。
WiiU版買ってまだ開けてなかったのにもうスイッチか・・という思い。
ですがマニオテニスシリーズはとにかく名作なのでこれまた絶対に買うべきタイトル。

個人的にはGCのマリオテニスが好きですね。スペシャル技を無くせばかなり面白い作品になる。
因みにGCのマリオテニスかなり得意だったので任天堂主催の全国大会の方にもちらっとね・・。東京まで行く気は無かったので地方で止めましたが。

そんなことはさておき、テニスゲームの中でも一番好きなゲームなのでとにかくオススメです。





筆者イチオシの作品はここまで。どれもオススメですし新作なので是非やってみてほしいですね

                             スポンサーリンク

2018年に発売する人気作品

ここからは万人向けでなかったり、移植版などの人気のタイトルをご紹介

ゼルダ無双 ハイラルオールスターズ DX

WiiUと3DSのソフト+追加コンテンツが全て入ったお得バージョンとしてニンテンドースイッチに登場。

持っていない方にはオススメですが、持っている方はスイッチでやりたいという方にオススメですね。
筆者は買うつもりです


名探偵ピカチュウ

ピカチュウが主人公の探偵物です。
不思議のダンジョンシリーズとは違った形のピカチュウでなんというか個性的です・・。
逆転裁判のような証拠集めもあるようです。
まあ、ピカチュウがかなり癖のある作品なのでオススメはしませんね。
これは売上がどのくらいになるのか気になります。


ドンキーコング トロピカルフリーズ

WiiUで発売した商品のリメイク作品
ファンキーコングが使えるようになるとのこと
ドンキーシリーズはほとんど発売されなくなったので名作のドンキーコング64ファンでSFC時代からやってきた自分にとっては悲しいですが、リメイクとはいえ新しい機械で販売されるのは嬉しいですね。

                             スポンサーリンク


番外編

Monster Energy Supercross: The Official Video Game

この手のゲームが好きなのとあまり任天堂のハードでレースゲーム出ないのでとりあえず載せておきます


最後に

如何でしたでしょうか。
昨年はマリオにゼルダにスプラトゥーンと人気作を詰め込みすぎてすごい年でしたが、今年も序盤からアクセル全開でホリデーシーズンが不安になります。
どうぶつの森やマリオカートの新作は出てこなさそうですし、スイッチの弾はあるのだろうか。

それとマリオオリンピックシリーズが北京から始まり、平昌で遂に終わりを迎えるのかリストには見当たりません。北京はとにかく陸上のが楽しくてひたすらリモコンを振っていた記憶があります。
多分東京オリンピックには出てくると思いますが、平昌オリンピックはSTEEPで体験するしかなさそうですね。STEEPの記事はジャンルからご覧頂けます